きまぐれ日記

子育てのこと・コレクションのこと・捕獲ペット(?)のこと・などなど、感じたことを書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
って、、、
時代小説ばっかりだぁ?^^;

ちんぷんかん ちんぷんかん
畠中 恵 (2007/06)
新潮社

この商品の詳細を見る

久々に読めた「しゃばけ」シリーズですが、いきなりの展開に夢の中にいるような感覚で読みはじめました^^;
でも、だんだんこういう世界だったなぁ?と味わえるようになり、やっぱりこのシリーズは大好きです?
今日ドラマで「しゃばけ」をやるので、楽しみです♪

まんまこと まんまこと
畠中 恵 (2007/04/05)
文藝春秋

この商品の詳細を見る
これもやっと読めました?
粋な世界で、登場人物もとってもいい感じです^^



ぼんくら ぼんくら
宮部 みゆき (2000/04)
講談社

この商品の詳細を見る
私の勝手なイメージで畠中さんは「粋」ですが、宮部さんのは「人情」を感じながら読んでいます?
せつないというかやるせない話なのですが、
結末が気になってどんどん読んじゃいましたっっ
シリーズの次のもリクエストしなきゃ?

五年の梅 (新潮文庫) 五年の梅 (新潮文庫)
乙川 優三郎 (2003/09)
新潮社

この商品の詳細を見る
何故か手にとって借りてしまったのですが、『生きる力が湧く全五篇』と書いてあったそのまま、頑張ろう!って気持ちになる本でした。

ほかにも色々図書館で借りてきたのですが、ミステリーはちょっと後回しになってます?^^;
あと、娘が学校から借りてきてる ケータイ小説もちょっと覗かせてもらいました。
(恋空は読んでないですよー
 娘は映画に行って友達と号泣してきたらしいです)
2作しか読んでないけど、予測できちゃう展開&結末は大切な人が死んじゃって(実体験に基いて書かれてる?)・・・というストーリーで、たまたまなのかなぁ??と思いつつ、今の若い子はベタな展開に感動するんだー、ふぅん という納得をしてしまいました(と言いつつ、一応は泣いた私^^;)

う?ん、、、
恋心より、現実離れしたミステリーや人情ものが好みになった私って・・・
実家でサスペンスドラマを好む母と、毎日時代劇を見ている父に近くなってきたってことかしら^^;
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://idimi.blog8.fc2.com/tb.php/653-71d90861
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。