きまぐれ日記

子育てのこと・コレクションのこと・捕獲ペット(?)のこと・などなど、感じたことを書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末年始、、、
忙しくても本は読んでました^^;

魍魎の匣 (講談社ノベルス)魍魎の匣 (講談社ノベルス)
(1995/01)
京極 夏彦

商品詳細を見る

かなり前に読んだ、前作の
姑獲鳥(うぶめ)の夏 (KODANSHA NOVELS)姑獲鳥(うぶめ)の夏 (KODANSHA NOVELS)
(1994/09)
京極 夏彦

商品詳細を見る
では、ちょっと京極堂の理屈っぽさになじめなかった私ですが、
「魍魎の匣」は映画化されたこともあり、キャストを当てはめながら読めたので、面白さが倍増しました^^
特に榎木津さんと木場刑事の人間味がいい感じです?
シリーズ 次の作品も読みたいと図書館でリクエスト中♪
(返却待ちで私が1番手なんですが、延滞してるらしくまだ届かないぞー!)
死にぞこないの青 (幻冬舎文庫)死にぞこないの青 (幻冬舎文庫)
(2001/10)
乙一

商品詳細を見る
子供ってこんなに純粋なんだ
と、主人公が可哀相になるとともに、いとおしくなりました。
しっかし、こんな先生がいたら嫌だなぁ・・・

黒い家 (角川ホラー文庫)黒い家 (角川ホラー文庫)
(1998/12)
貴志 祐介

商品詳細を見る
分厚い本ですが一気に読んでしまいました。
怖い話で、つくり話だと分かっていても、こんな人、世の中にいるんだろうなぁ?と思っちゃいます。


誰か ----Somebody誰か ----Somebody
(2003/11/13)
宮部 みゆき

商品詳細を見る
大好きな宮部みゆきさんの作品・・・
なんかいつもと違って、読んだあとスッキリしないというか後味の悪いお話でした。。。
「名もなき毒」に同じ人物が登場するようなので、読めば愛着が出てくるのかなぁ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://idimi.blog8.fc2.com/tb.php/679-45f3899a
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。