きまぐれ日記

子育てのこと・コレクションのこと・捕獲ペット(?)のこと・などなど、感じたことを書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕方、教務主任の先生から電話があり、学校に呼び出されましたっっ

「PTAボランティアの件でクレームがきてる」

うちの学校は、委員にならなかった人も何かしらのお仕事をしてもらうことになっているのですが、それに都合で参加できなかった方にお手紙を出したんです。
それに対してのお怒りが・・・

っで、副会長さんが不在だったことと、書記とはいえ役員2年目でボランティアに関してはちょっと詳しかったので、私が電話をすることになりまして―――――


(長くて嫌な話なので興味のない方はスルーしてください^^;)

元々の怒りの原因は、その方の報告書が出ていなかったので
「都合が悪くて参加できなかった方への再度ボランティア募集」
というようなお便りを出したこと。

報告書は担任の先生からPTAに届くことになっているのですが、先生にも記憶がなく、数ヶ月前に出した「未提出ですが出していただきましたか?」とのお手紙にも反応がなかったので再募集対象になった次第で・・・
出来なくても貸し出したPTAの備品だけでも返却してほしいなぁ?という意味でのお手紙だったのですが、長?いお叱りを、、、


「忙しい時間を割いてやったのに、その報告書を確認できないなんて!
 やってない人をチェックするなんて陰険なことする暇があるんなら、そういう管理をしっかりする方に気を回しなさいよ!」

「すみません、そういう方が漏れてしまうのも失礼なので確認の意味でも今回のお手紙を出させていただいたんですよ」
(お手紙にはやったのにこの手紙が来た場合は・・・という文が載っています)

「かなり前にも確認のお便りをお出ししたのですがご覧になってないでしょうか?」
「知らないわよ!あなたこそそんな手紙ちゃんと出したの!?」
(はい、間違いなく出してます。このボランティアをサボる人は少ないので記憶は確かです。
 というより、備品返してくださいー)
「そんなに重要な手紙なら確実に届く方法考えたらいいでしょうに。大体去年も似たようなことあったし、あなたたちだらしないんじゃないですか!?」

(カチーン・・・)

「すみません、みなさんに同じような対応をさせていただいてますが、このようなケースは全くなかったので」

「とにかく、私は出したんですー!
大体さー、ボランティアっていうのは、好意でやるもんであって、やらされるもんじゃないでしょうに!
それを無理やりやらせようとするやり方が気にいらないのよ!
わざわざ仕事を増やしてまでやらせる仕組みって言うのはどうかと思いますけど!」


「すみません、その増えた仕事って言うのはこれまで常置委員が手分けしてやってきたんですね。
 委員の仕事以外に、時間をプラスして学校のお手伝いをしなくてはならないので、委員を受けた人の負担が大きくなっちゃうんです。 なので、それをみんなで分け合おうとボランティア化した訳で」

「・・・あのさー、そんなに委員をやった人とかやらない人とか言うんなら、委員決めのときに、今までやったことがある人だけ帰しちゃって、やってない人に委員やらせればいいじゃないよ。
 懇談会が8時になろうが9時になろうが誰か受けるまで帰しません!って」

「いや、そこまで全員にやらせたいって言う意味じゃないんですよ。
 みんなが無理なく出来る範囲で分け合おうという訳で、決して出来ない人を追い詰めるなんてことないですから」

(実際、事情がある方には無理強いせず、やらない人も公にはしていないし、
 逆に、事情があっても子供のことにかかわりたいという声もあって、出来そうな仕事をお願いした結果、「今まで負い目があったけど学校の仕事が出来て良かった」という方も大勢いるんです?)

「それなら、委員なんてやりたい人とか出来る人はいくらでもいるんだから忙しい人を巻き込むのやめてもらえないですか!?
 みんな言ってますよ!今のPTAはおかしいって!委員決めの仕方ももっと考えろって」


「それに関しては近隣学校のPTAで情報交換しても、色々調べても難しいテーマなんですよねー。
 これだけ大勢いるので、全員が同じ意見でまとめるって事が難しいですし。
 なので、どうしても多数決のようになりまして・・・もしかしたら皆さんの声が反映されるかもしれないので、ご意見としてお友達と投書していただけないですか?」
(うちの学校にはPTAへのご意見箱が設置されてるので)

「だけど、今回の手紙のことは許せないのよ!
 出来なかった人はそのままでいいじゃない!結局追い詰めてるでしょうに!」

(えー!そっちに戻るのー!?)

「文章力がないもので、不快なお便りだった申し訳ないです。
 でも、今回出来なかったから別な機会を作ってほしいとか、
 ボランティア参加された方の中から、
 やってない人はどうなるの?『やってないもの勝ち』になったら嫌だ!
 という意見が出ているのも事実なのでご理解いただけたらと・・・」
「とにかく、言いたいことは言ったのでもういいです!」

ちょっと省いた部分がありますが、こういうやり取りが40分近くありましたっっ
途中、あんまり酷い事言われたのと、なんで私が下手に出なきゃならないのー?と、涙が・・・



久々にすごい人と会話してしまいました。
この人、息子と同じ学年なのよねー

&「去年も」と言われ続けたので、ちょっと調べてみたら・・・
がーん・・・上の子同士も同じ学年じゃんっっ
でもって、去年もお便りが届いた届かなかったでもめてる・・・
あんたの子供がちゃんと渡してなかったんじゃないのぉぉおおお!!?
めったにないケースが、同じ親に2回とは。

しかも、上の子現在同じクラスだけど、授業態度が少し問題になってまして、その子がグループの一人だったー!
なんか聞いたことのある名前だと思ったら・・・

きぃぃいい!人に文句言う前に、自分の子供教育しろー!

コメント

こんなトホホな親が同じ学年にいるとは・・・。
そんなに役員するのが嫌なのかなぁ。
確かに無償だけど、得るものは大きいのに。
もったいない。
・・・こんなこと言ってるから「あなたは違う」とか「好きなのね」って言われちゃうんだわ(笑)

こんな親がいると報われないわね。
2008/04/16(水) 02:12:28 | |元書記 #-[ 編集]

>元書記さま
うんうん、言ってる内容もそうだけど、同じ保護者にあんなにキツイ言い方ができるのもすごいと思いました^^;
企業と消費者の関係とはちがうはずなのに、完全にお客様感覚なんだもの~
まぁ、本部ってことで、間違った方向には行きたくないから意見を伺う姿勢でいるつもりでいたけど、一方的にまくし立てられちゃうと素直になれない私。っていうか、ここまで過激だったら怒ってもいいよねー
2008/04/22(火) 15:14:52 | |いぢみ #Zk/d7pZw[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://idimi.blog8.fc2.com/tb.php/703-f95e7c5f
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。